ツアー紹介 ヨセミテ、ビショップツアー④ ビショップ編-3

シグナルクライミングジムの浅利です。

ツアー紹介第4弾 ビショップ編-3!


4/4 前回と同じく6時起き7時発でバターミルクスへ出発。快晴でのボルダリングは気持ちが良くていいものです。ウォーミングアップで簡単な課題を数本り早速Soul Slingerへ。調子は悪くないのに苦手な3手目の右手ピンチがいつにも増して持てている感じがしない。何度か同じところで落下しイライラする気持ちを落ち着かせるために周囲を散歩したり甘いものを食べたりしてクールダウン。


小休止を挟んでトライを再開。何度か落ちてしまうが平常心で登ることを心掛けて最後のガバどりムーブに到達。落ち着いてスタンスを一つ上げ、ガバに向かって気合一発❕

しっかりとガバをつかみやっとの事で完登😄 割とさっくり登ってしまう方も多いこの課題ですが、私にとっては一手ずつちょっとした持ち方やバランスを修正してやっと登ることができた苦手が詰まった非常に難しい課題でした。3年越しの課題でツアー初の成果出すことができて本当に嬉しかったです。


一旦宿に戻り、昼食を食べたり仮眠して気温の高い時間帯をやりすごし触ったことのない課題を登りに夕方からHAPPYエリアに移動。聞き覚えのある課題だったRedrum(V7)、Action Figure(V6+)をどちらも2、3トライで登り気持ちよくこの日は終了。


Redrum(V7) スタートはバランス、その後は強傾斜をガシガシ登っていくシンプルな課題。


Action Figure(V6+) ホールドが多くどれを選択するか考えさせられる課題。指で登る感じの課題です。




4/5 前日の早起きと登りで疲れていたのでゆっくり起きてスーパーで買い物をしたり、PineCreekというトレイルに行って道に迷ったりしているうちに午前の部は終わり。

Pine Creekトレイルヘッドの周辺

松ぼっくりがでかい!

ドライブ中も常に綺麗な景色が見られて運転が楽しいです。




午後はHAPPYエリアに向かい前回ツアーであと1手で敗退していたGreaner(V6)にトライ。前回は暑い日のトライで惜しかったので、気温の低い今回はすんなり行くと思いきやトゥフックを解除する所で振られに耐えきれず落ち続ける。日没までそれを繰り返すうちに左手で持っているカチで指先が裂けてきてしまい終了。

なぜ出来なくなったのか分からないまま後日リトライしに来ることにして宿に戻ります。



自炊した夕食を食べ、談話室でトポを見たりほかのクライマーと話していたら宿のオーナーの息子がピッチャーにビールを入れてやってきた。酒もビールも苦手ですがせっかくおススメしてもらったので飲んでみるとべらぼうにうまい!

今まで飲んだ中で一番うまい! とテンションが上がって、これは何というビールですかと質問するが自分の英語力では説明の内容がまったくわからず笑 どこで売ってるかと聞くと自分で作っているというのでさらに色々聞いてみるとついて来いというのでついて行く。


宿に隣接している自宅に案内してもらい、大きなクーラーボックスを開くとそこで本当にビールを作っていた。細かい製造方法は分かりませんが温度管理など設備がしっかりしている様子。ホップを大量に入れて作るIPAという種類のビールで柑橘系のいい香りと苦いだけじゃなくしかっりと味があっておいしい。次回行ったときにも是非飲みたい。

談話室に戻りビールを飲みほして明日に備えて就寝。


④ビショップ編-3はここまで。

⑤ビショップ編-4をお楽しみに。




 シグナルクライミングジム 

 〇アクセス 

・地下鉄でお越しの場合:東西線 発寒南駅から徒歩9分 

 ・JRでお越しの場合 :発寒中央駅より徒歩20分 

 ・お車でお越しの場合:札樽自動車道 札幌西ICより3分 

 ・バスでお越しの場合 

 ・バス停:西町北13丁目、西町北7丁目より徒歩5分 


 ☆札幌駅からのアクセス 南北線または東豊線で札幌から大通へ。大通で東西線に乗り換え、宮の沢方面に乗車する。


 〇所在地

 〒063-0062 

 住所:札幌市西区西町南12丁目1-41 

 電話:011-664-2020 

 HP:http//:signal-climbing.com 


 〇営業時間 

 平日14:00~23:00 

 休日10:00~21:00 

 定休日:月曜日(月曜祝日の場合、火曜休み)  


札幌 ボルダリング 

0コメント

  • 1000 / 1000