ツアー紹介 ヨセミテ、ビショップツアー③ ビショップ編-2

シグナルクライミングジムの浅利です。

前回に続きビショップ編-2!


4/2 コンディションの良い時間帯を狙って6時起き7時発でバターミルクへ。

本日もSoul Slinger狙い。気温も低く前日半日しか登っていないので体も軽く、アップして早速トライ開始!何度目かのトライで漸く核心部を越え最後のガバ取りに行くも、何もない面をたたいてしまいあえなく落下。

その後もコンディションの悪くなる昼間までトライを繰り返すもまたも登れず。。ツアー開始から何も登れずに焦ってきますが、もうこれが登れるまで他の課題を触らないことに決め、午後も翌日もレストすることに。


昼食はビショップで有名なハンバーガー屋のBURGER BARN!バターミルクから宿に帰る道沿いにありいつも人が並んでいます。 商品名は忘れましたが、バーガーもフレンチフライもかなり美味しいです😄


昼食後はHAPPYエリアにいきトポを見ながら岩探し。カラー写真や地図がついているトポでも現地に行くとなかなかに目的の岩は分かりづらく、レスト日などに事前に岩の場所を確認しておくのは非常に役に立ちます。

※トポとは岩場のガイドブックのこと。岩場までの地図や登るコース、難易度などが記載されています。

HAPPYエリアはテーブル状の大地が崩れ、その周囲一帯がボルダリングエリアになっている感じ。


4/3 翌日も完全レスト。

暇なのでコインランドリーで洗濯。口笛を吹きながら洗濯物の取り込みをしていたら奥からカーネルサンダースが現れ急に口笛バトルを仕掛けてきた笑 謎の口笛の応酬を繰り返したのち、私の『ホーホケキョ』が決まり勝利!


なぜか上機嫌のカーネルさんが乾燥機代金をおごってやるからバックヤードに来いと言うのでついていくと、昨年行ったという日本旅行の写真を見せてくれたので色々と話が弾み結局1時間くらい楽しく雑談。

カーネルサンダースことnoeさんはこのコインランドリーWash Tub Coin-Op Laundryのオーナーさんで、ビショップ周辺の地域新聞(The Sierra Reader)も発行したりと色々と活動されているよう。

Noeさん

ホステルカリフォルニアからも徒歩1分と非常に近く設備も綺麗。洗濯するときはぜひこちらへ。



ランドリーを出てからは近所に観光地がないかとビジターセンター(観光案内所)を訪ねてみると、車で1時間位のところにあるAncient Bristlecone Pine Forestをおすすめしてもらう。前情報がなくよく分からないが一押しだというので行ってみることに。

ビショップから南下しビッグパイン近くの分岐から舗装された山道を登っていきます。

ホステルカリフォルニアから1時間程度で到着。ビジターセンターはシーズンオフで残念ながらクローズ。近くの看板に1マイルのトレイルがあったのでのんびり散歩。(1マイルはおよそ1.6km)


標高が3000m以上あるのでビショップに比べて非常に寒く雪も残っています。

遊歩道沿いに立ち枯れたような木があり、これがBristlecone Pineの木。枯れているような見た目ですが全て生きているそうです。ビジターセンターがオープンしている時期に行くことができれば細かな説明を聞くことができるようです。

Bristlecone Pineは世界最古の樹と言われAncient Bristlecone Pine Forestには樹齢2000~3000年程度の木が点在しています。標高が高く過酷な環境のため10年で2~3cmしか成長できないため樹齢の割に高さはそこまで大きくはありません。メトセラと呼ばれる樹齢4000年を越える世界最長寿の木もありますが、保護のため場所は非公開となっています。

トレイルを周回しAncient Bristlecone Pine Forestを後にします。ビショップの街からも近く不思議な景色が見られるのでレスト日の観光におすすめです。

帰りは展望台で昼食を採りながらシエラネバダ山脈を眺めたりしながら来た道を引き返します。


ホステルカリフォルニアに戻ってからも時間があったので昼間にビジターセンターで教えてもらっていたMono Lakeという湖に行くことに。帰国後に知りましたがこの湖はエヴァンゲリオンのカヲル君の登場シーンのモチーフにもなっているようでエヴァ好きの人にとっては有名な場所のようです。


夕暮れの時間帯に到着したのでだんだんと変化していく景色を見ることができました。日没のタイミグで宿に引き返し、とにかく観光に徹した贅沢なレスト日が終了。ボルダリングツアーなのにほぼ観光しかしていない😁


良く休んだので翌日は登れるはず!と思い込んで就寝。


③ビショップ編-2はここまで。 

④ビショップ編-3をお楽しみに。




 シグナルクライミングジム 

 〇アクセス 

 ・地下鉄でお越しの場合:東西線 発寒南駅から徒歩9分 

 ・JRでお越しの場合 :発寒中央駅より徒歩20分 

 ・お車でお越しの場合:札樽自動車道 札幌西ICより3分 

 ・バスでお越しの場合 

 ・バス停:西町北13丁目、西町北7丁目より徒歩5分 


 ☆札幌駅からのアクセス 南北線または東豊線で札幌から大通へ。大通で東西線に乗り換え、宮の沢方面に乗車する。 


 〇所在地 

〒063-0062 

 住所:札幌市西区西町南12丁目1-41 

 電話:011-664-2020 

 HP:http//:signal-climbing.com 

 

〇営業時間 

 平日14:00~23:00 

 休日10:00~21:00 

 定休日:月曜日(月曜祝日の場合、火曜休み)



0コメント

  • 1000 / 1000